デリヘル情報なら高級デリヘル ヴォランテ
  1. home
  2. コラム
  3. 風俗での出禁行為

風俗での出禁行為

何故本番はダメなのか

疑問に思ったことは無いでしょうか。僕は疑問に思いました。
何故デリバリーヘルスは本番行為NGでソープでは本番行為OKなのかという事。
こちらの鹿児島デリヘル店舗を紹介しているポータルサイトですが、
登録されているデリヘル店全てに注意事項として「本番行為は禁止」
の旨が必ずといって良いほど明記されています。
誤解の無いように補足するとソープランドでの本番行為も勿論禁止されているのですが、
事実上黙認状態になっており今ではデリヘルとソープの大きな特徴の違いになっています。


させてしまうとお店が潰れる

デリヘルとソープランド、どちらもお客さんと店員さんの合意の元で行われているので一見違いが無いように見えます。
しかしデリヘルで本番行為がNGとなっているのにはきちんと理由がありました。雇用契約の違いです。
通常デリヘル嬢はその店舗のキャストとして雇われ雇用主に従事する形で契約を結んでいます。
ですのでお給料はお店側から直接支払われる事となっています。
一方ソープランドはというと、まずお客さんはお店側に浴室使用料を、店員さんにはサービス料を支払います。
つまり収益に関してお店を介さず実質的にお客さんから直接お金を貰っている訳です。
「コンパニオンの貸付を行っているだけなので、就業中であっても個人営業である」
という考え方が基本理念であり、仮に本番行為に及んでいたとしても
「これはうちの店員が勝手にやったことだから関係ないよ」と申し出たとしても理屈が通るのです。
一方デリヘル店舗で同じように売春が行われ同じように申し開きをしたとしても、
その従業員を雇っている以上本番行為を阻止する事は努力義務なので法律に触れてしまっているという見解になるわけです。
例えどんなに黙っていようとも本番行為を黙認あるいは許可してしまった場合、
全ての責任を被ってしまうのはお客さんでもなく女の子でもなくお店側になってしまいます。
その被害は想像もつかない程大きなものとなるに違いありません。

お店を守るためだった

合意の上なら本番行為を黙認してくれるデリヘル店舗の方が集客率良いだろうにと思っていましたが、
本番が禁止されている背景には法律という守るべき大切なルールがあったのです。
デリバリーヘルス店舗での本番行為が即出禁に響くのも頷けますね。

最新デリヘル記事
サイトについて

高級デリヘル ヴォランテではアダルトを含む風俗情報を扱っております。
18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。
また、当サイトで扱っている情報につきましては、入念に調べたリサーチした個人的意見や視聴者からの体験談を元に掲載しておりますが、
情報に対して一切の責任を負うことはできませんので予めご了承ください。
サイト内の情報を利用し受けた損害・損失についても一切の責任を負いかねますのでご自身の判断で閲覧・ご利用頂きますようお願い致します。